お得に引越しできました。

結婚を機に1DKのマンションに引っ越しましたが、子供が産まれ狭くなったので引越しをしました。

 

1DKのマンションに引っ越した時はお互い京都市内に一人暮らしだったので、主人と私のマンションを経由してもらい同じく京都市内に引越しし55,000円でした。

 

その時は4月の繁忙期だったので、平日でしたが時間帯も指定できずこの価格だったのですが、見積書をずっと保管しており、同じ引越し業者に依頼をし、見積もり訪問時に前回の引越しの際の見積書を見せ、前回はこの金額でしてもらえたと交渉しました。

 

引越してから家具家電を購入しているので、明らかに前回より荷物は増えており、手間がかかるため大幅な金額UPは避けられないと覚悟していました。

 

 

結果、引越し日が平日、京都市内から京都市内への引越しでしたが、今回は2月だったのでまだ繁忙期前だったこと、前回もその引越し業者を利用しているリピーターであることから60,000円にしてくださいました。そして、即日引っ越し業者を洗い出しました。

 

しかも前回は時間指定ができなかったので、引越し自体が14時スタートで終わる頃には夜になってしまい、片付けは結局翌日からしか出来なかったのですが、今回は小さい子供がいることも考慮してもらい11時スタートにしてもらえました。朝イチは8時からだそうですが、11時スタートのおかげで毎日使うような日用品の荷造りが朝からでき、子供と私で先に引越し先へ向かい待機し引越し業者が到着したら指示、主人は荷物が運び出されたマンションの清掃をしてから新居に移動、と作業を分担したのでストレス無く引越しを終えることが出来ました。

 

梱包資材も前回は余裕を持って2週間前くらいに持ってきてもらってましたが、荷造りし始めるのがなんだかんだ1週間前で、それまでダンボールが邪魔で邪魔で大変だったので、今回は1週間前に持ってきてもらいました。

 

生活スペースがダンボールに占領される期間も少なく、また引越しまでのタイムリミットがあるため、追い込んで荷造り作業ができました。

値段で選んで損した引っ越し

引っ越しをするにあたり、ネットで料金の安いところを探そうと引っ越し見積もり依頼をしました。その途端携帯が鳴り、出てみると引っ越し業者さんでした。ネットで返答が来ると思っていたのに突然の電話にビックリしたのを覚えています。ちょっと話して切ると、次から次へと引っ越し業者から電話がかかってくる!頭がハテナ状態でした。私が見積もり依頼をしたのが引っ越し業者とつながっていたんですよね。

 

 

 

そこで電話がかかってきた引っ越し業者にある程度の価格を聞き、あまりにも高いところはお断りしました。大手の引っ越し業者が多かったです。その代り独自のサービスを行っていたりと、魅力的ではありましたが、人生で一番高い買い物(戸建て)を買ったばかりですので、引っ越し代は少しでも節約したかったのです。

 

 

 

その日の電話で3社ほど見積もりに来てもらうことになり、翌日には担当の方が見積もりにきてくれました。どこの業者も必死ですよね。すごく仕事が早くてビックリしました。最終的にかかった費用は、市内だったこともあり5万円代でおさまりました。(習志野市から習志野市への引っ越し)ただ、子供のものがとても多かったため、1回ではトラックに乗らないと言われ、追加料金を払うのもバカらしかったので、主人と私で空き時間があるたびに車で少しずつ荷物を運んでいきました。

 

 

 

それも市内の引っ越しだっからできたことで、これで県外への引っ越しだったら相当お金はかかっていたと思います。でも安いところにはどこかしら問題があるものなのか?引っ越しが終わったあとに見たら食器棚の一部が剥げてしまっていました。結構目立つ跡でしたので、引っ越し以前にもあったら気づいたはずです。

 

 

 

クレームをすればよかったのかもしれませんが、そんなに高いものでもありませんでしたし、せっかく新居に引っ越したのに揉めたりするのも面倒だなと感じてしまって…。これからもし引っ越しをする機会がありましたら、おそらく値段では選ばないと思います。